マーケティングガイド『marketing-tips』

31 5月

マーケティングツールを探すならマーケティングバンク

Posted in 未分類 on 31.05.17 by Merlyn

“marketing”
今回は、マーケティングツールをお探しの人向けです。みなさんはマーケティングツールを探すときどうやって探していますか?検索エンジンを利用したり、まとめサイトを利用してる人がほとんどだと思います。でもそれだと、自分にあったマーケティングツールを選ぶのには情報が足りないのではないでしょうか?
マーケティングバンクでは約270個のツールが掲載されています。また、カテゴリーごとにツールが分かれているのに調べやすくなっています。ただ、カテゴリーが曖昧なところもあるので広く探してみたほうがいいかと思います。
マーケティングバンクの特徴は、
1. 価格が安いものが多い
2. 小さな機能から利用できる
大きく分けてこの2点です。
私の印象だと中小企業が営業に頼る費用を抑えて、マーケティングツールで賄おうという感じが強そうです。
このことから、自分らに必要な機能だけを厳選して使えるので一度見て見るのもいいかもしれません。
また、マーケティングのノウハウなんかも載っています。
そのほかにも、多機能なツールもあるのでご参考にどうぞ。マーケティングツール

No Comments »

24 5月

モバイルマーケティングキャンペーン5つの方法

Posted in 未分類 on 24.05.17 by Merlyn

“marketing”


1.データ


モバイルマーケティングをリードするのはデータです。顧客中心のマーケティング計画を策定するためには、何よりも顧客を理解することが必要ですね。幸いなことに、オンラインマーケティングは消費者の行動に影響を与えるカスタムオプションを提供し、データを収集することにより、これを行うことができます。 SMSテキストメッセージ、電子メール、あるいはその両方を介して顧客のための割引などを送ってすべての取引収集されたデータから派生していることを確認する必要があります。一度お客様のニーズを理解したら、もはやセールスに大きく気にしなくなります。顧客が直接近づくからです。


2.ソーシャルメディア


ソーシャルメディアは、モバイルマーケティングを構成する最も大きな要因です。モバイルアプリ評価ダウンロード数を340%まで増加させることができ、携帯電話のマーケティング担当者は、これを増大させるために、消費者を参加させています。最初の検索ページの掲載位置するかどうかは、アプリの成功を決定することになりますね。同様に、60%のモバイル消費者は最も最初のインターネット使用のデバイスに自分の携帯電話を考慮している調査結果もあります。これを参考に、ソーシャルメディアプラットフォームで強力なキャンペーンを作成してください。

3.価格限度の理解


価格の上限は消費者がその製品を継続利用するか否かを決定します。支払能力に応じて、製品やサービスを利用するかが決められます。認知された利益の価値(Perceived benefit value)も同様にこれを決定する要素でしょう。
製品価格に対する消費者の反応を測定して戦略の方向性が成功したか確認してください。同様の戦略に隠れているトラップも確認してください。たとえば、パーソナライズされたメッセージが含まれていても高価格のために消費者を失うことになります。お客様は自分たちが支出するほどカスタマイズされたコンテンツを受けることを期待するからです。


4.マーケティング自動化ツールを使用


時にはマーケティング自動化は、すべての質問の答えになることがあります。一度顧客中心のフレームワークを構築した場合関連洞察を確保して成功したマーケティング戦略を策定する必要があります。マーケティングオートメーションシステムを活用して戦略を練っブランドが取ることができる最適のコミュニケーション戦略を策定する必要があります。


5.深層フィードバック誘導


今日のモバイル技術は、企業と顧客間のコミュニケーションという場所を提供しました。これを活用するブランドごとに異なりますが、本当に貴重な顧客データがマーケティングインサイトで提供されています。以前のEメールマーケティングは、多くの顧客の反応を引き出せますが、消費者にとってテキストコミュニケーションを要求しなければなりません。
さらに改良されたマーケティングキャンペーンの挨拶ポイントのために、すべての顧客からのフィードバックは、分析する必要があります。同様に、これらの顧客からのフィードバックを受ける通信チャネルを分析し、顧客中心のビジネス戦略を策定する必要があります。すべての戦略には、時間とリソースがかかりますが明らかに成功を保証します。

マーケティング分析「リスニングマインド」ってなに?

No Comments »

14 5月

ワードプレスでサイト構築時に考慮すべきSEOの要因

Posted in 未分類 on 14.05.17 by Merlyn

サイトの規模が大きくなるほど、様々なマルチメディアを使用すればするほど、ワードプレスは遅く動く可能性があります。理由は、ワードプレスでは、自動的にcaching(キャッシング)機能を提供していないためです。 Cachingを使用していない場合は、ユーザーのページリクエストでの、ページの読み込み時間が長くなります。サイトの負荷速度がSEOで重要な要素であることは、すでにご存知でしょう。


ワードプレスは、XML Sitemapを自動生成しません。 XML Sitemapは私のサイトのどこにコンテンツが存在するかどうかの検索エンジンに知らせる役割をし、SEOで最も基本的ですが重要な要素の一つです。


ワードプレスのテーマのほとんどは、HTML5を使用します。 ※これはあまり良くないかも。。。
当然HTML5を使用することはSEO的にも非常に肯定的です。ただしHTML5でサポートしているいくつかのタグ方式がまだSEO的にリスクになることがあります。例えばSEOでは、各ページごとにタグの使用を1回提案しています。


理由は

タグが最大のテーマを意味してみると、同時に文書の正確な構造伝達に困難が生じるからです。
HTML5でWebドキュメントの構造は、本体内の間に多数の
を使用できるようになり、それぞれの

タグの使用が許可されます。つまり、この意味は、HTML5ベースに開発されたテーマは、基本的にページにつき1つ以上のタグの使用が可能なるでしょう。しかし、SEOは、現在もタグの使用に制限が維持されていることが業界での意見です。


私が最近、よく聞かれる内容なのですが、
「ワードプレスでサイトを作ってSEOはある程度しているのに、なぜ順位が低いのか?」
この質問への回答自体SEOへの理解が少しある証拠です。


ワードプレスに基づいてサイトを作成しSEOプラグインまで使用することは、非常に良いスタートです。


ただしこれは、SEOをよくすることができる基盤を磨きであってSEOの完成と見ることは難しいということだけはよく覚おくべきでしょう。
そしてまず、コンテンツを作成するためのキーワード選びにはキーワードリサーチツールなどを活用することが良いのではないでしょうか。


マーケティング分析

No Comments »

02 5月

「オウンドメディアマーケティングとは?」

Posted in 未分類 on 02.05.17 by Merlyn

まずは、イメージしやすいペイドメディア戦略について簡単に触れて行こうと思います。

 

ペイドメディアはマーケティング担当者なら一度は聞いたことがあるかもしれません。代表的なものはグーグルのキーワード広告です。ペイドメディアは新聞や雑誌の広告の様にインターネット媒体の広告スペースを購入することです。

従来のマーケティングに近い形をとっているため把握しやすいと思います。それでは、オウンドメディアマーケティングってそもそもなんなのか?どういったことをするものなのか? 正直あまり聞いたことがないという方も多いと思います。

オウンドメディアって? みなさん、こんにちは。オウンドメディアとはトリプルメディアの中で自社のチャネル、すなわちホームページやブログなど自社で運営しているメディアのことを指します。また、Facebookで運営しているチャネルもオウンドメディアの一つとして数えられます。 要は自社が運営しているチャネルはオウンドメディアと言えるでしょう。

次はオウンドメディアマーケティングについてです。 オウンドメディアマーケティングってなに? オウンドメディアマーケティングとは、マーケティングへの努力をオウンドメディアに集中させて行うことです。 具体的には、インターネット利用者が求める情報を自社のブログやホームページから発信し、検索エンジン最適化やソーシャルチャネルを活用して自社サイトへの訪問者を増やし、訪問したユーザーの製品への興味を高めることです。

シンプルな流れに見えますが、検索エンジンへの理解やサイト分析技術、SEOの把握が非常に重要です。検索をしたところ、オウンドメディアマーケティング専用のツールもあるみたいです。一応、このツールへのリンクをこちらに貼っておきます。よければご覧ください。

オウンドメディアマーケティングツール 「リスニングマインド」とは?

No Comments »