マーケティングガイド『marketing-tips』

04 8月

コンテンツマーケティングとオウンドメディアの関係

Posted in 未分類 on 04.08.17 by Merlyn

みなさまこんにちは。コンテンツマーケティングとはコンテンツからサイトへの集客し、購入へと導くためのマーケティングです。このマーケティングは書いてある通りコンテンツを使ったマーケティングです。
みなさまに、伺いたいのはオウンドメディアマーケティングとコンテンツマーケティングの違いです。ちょっとわかりずらいですよね。
この2つを言葉の定義から説明していきます。
まずは、コンテンツマーケティングですが、こちらのマーケティングはコンテンツをつくるマーケティングです。
正直、オウンドメディアマーケティングもコンテンツを作り続けて、集客するマーケティングです。この両者は同じですが、違っているのは言葉です。当たり前じゃんと思うかもしれませんが、案外これが大事です。
オウンドメディアですが、実は3つに分けた言葉です。3つとは、オウンドメディア、ペイドメディアアーンドメディアの3点です。これらのうち一つがオウンドメディアです。本記事はコンテンツマーケティングを参照ていました。

No Comments »

28 7月

オウンドメディアマーケティングを成功に導く3つの観点

Posted in 未分類 on 28.07.17 by Merlyn

オウンドメディアマーケティングにおいては、メール配信などによって、企業側からユーザーにアプローチする手段が必要になります。単なる自社サイトではなく、自社の会員サイトとなるのが「オウンドメディア」と呼ばれるものです。
○顧客の悩みを解消する事を念頭に置く
新規顧客開拓で集客が目的ならば、まずはターゲットとしている顧客を想像してみましょう。その方はどのような事で悩み、困っているのか想定してみてください。
そしてその方の悩みを解消する方法を考えてあげるのです。これがオウンドメディアマーケティングにつながります。具体的にはオウンドメディアのテーマやコンテンツが、そのユーザーの悩みを解消法となります。
○オウンドメディアマーケティングを成功させるコツ
オウンドメディアマーケティングを成功させたい時は、次の3つに注目してみてください。
・インサイトを捉える→その顧客にとって魅力的な情報とは何か?
・目的を明確化する→どうしてオウンドメディアが必要なのか?
・ペルソナ(ターゲット)を絞り込む→誰のためにオウンドメディアを立ち上げるのか?オウンドメディアマーケティングに成功した事例

No Comments »

21 7月

マーケティングでは4C分析が大事

Posted in 未分類 on 21.07.17 by Merlyn

マーケティングにおいては、どのような対象をどのように分析しなければいけないのか知っておきましょう。まずは分析対象について、ビジネスに関わる全ての対象を、もれなくダブりなく分析していく必要があります。
○環境分析が大事
マーケティング活動していくにあたっては、自社は勿論、市場においても争いを繰り広げるライバルや商品、サービスの販売対象となる顧客、仕入れ先や流通企業などの協力業者、景気を含めたマクロ環境など幅広いです。どのように分析していいか分からない場合、型にハマった分析を応用していけば、初心者でもモレなく環境分析できるでしょう。
例えばライバルや顧客、協力企業を分析する時は、「4C分析」という方法があります。
○4C分析って何?
4C分析とは自社やライバル、顧客、協力業者などの頭文字をとって名付けられた分析方法の名前です。この4C分析では、弱みや強み、機会、脅威を通してライバルの弱みや強みを把握していき、顧客分析を通して市場の動向を把握するなどして、ビジネスに関わる詳しい環境が把握できるのです。デジタルチャネルの分析について

No Comments »

14 7月

検索エンジン最適化が求められるわけとは

Posted in 未分類 on 14.07.17 by Merlyn

検索エンジン最適化とは、webページを上の方に表示させる事ですが、具体的にはどういう事なのか、今一つよくわからない方もいるでしょう。
○検索エンジン最適化が必要なワケとは
現代では、ネットで欲しい商品やサービスの情報を収集するのが当たり前になってきています。最近はインターネットから多くのモノやサービスが購入できるようになってきています。実際に70%以上の人が、ネット検索によって新商品の情報を確保しています。
そして多くの人が検索エンジンで検索するので、情報が集まるのです。だからこそSEOに取り組み、多くの人に見てもらえるように検索エンジン最適化していくのです。
○ グーグルは何を検索評価の指標にしているか把握する
グーグルは何を検索評価の指標にしているのかしっかりつかんでおく事で、検索エンジン最適化も効率的にやっていけるでしょう。
検索エンジンに高く評価していくには、アルゴリズムに合った施策を行っていかなければなりません。
具体的にどのようなポイントが検索評価の指標になっているのかというと、グーグルの評価が全ての基準です。といっても、グーグルはアルゴリズムやサイトの評価指標を公にしていないのでよくわからないでしょう。しかしこのようなサイトが評価されやすいというパターンを、外部から分析する事もできます。ここではSEOチェック項目の話を

No Comments »

07 7月

オウンドメディアの国内状況

Posted in 未分類 on 07.07.17 by Merlyn

みなさまこんにちは。今回は国内におけるオウンドメディアの事例について 話していきます。
私が今回ご紹介するのは、主に私が閲覧するオウンドメディアです。
実際には、日本には目立ったオウンドメディア事例は多くありません。そこで実際に私が活用して思うことを織り交ぜながらお伝えします。
1. 保健の教科書
このサイトは保健に関する情報を提供しています。ユーザー層は幅広いはずです。なぜなら結婚や引越しなどのライフイベントごとに情報コンテンツを提供しているからです。このサイトをアナリティクスでぜひ確認して見たいものです。私が思うのは、ライフイベントごとにコンテンツを作っている点です。これを緻密にやっていく作業を是非やって見たいものです。
実は私が活用しているオウンドメディアの事例になるようなものは1つしかありません。
実際探して見るとオウンドメディアとして成立しているようなメデイアは多くはないのです。
オウンドメディア事例

No Comments »

01 7月

マーケティングで使えるバリュー・チェーン分析

Posted in 未分類 on 01.07.17 by Merlyn

みなさまこんにちは。バリュー・チェーン分析をご存知でしょうか。これは端的にいうならば、無駄をなくして生産性を上げるマーケティング分析方法です。
IT、WEB業界では、日々進化を続けていますね。その一方で、他の業界ではどうでしょうか。みなさまもご存知の通りiotなどでものの機械化が進んでいます。このことで銀行などの働き方が、変わってきています、社会の急速に変化しています。いままでの働き方が変わってきたことによって常識だったこと働き方が、変化をしています。企業の今行なっていることは、業績を上げることではなく、経費を削減することです。マーケティング分析でもいかに支出を抑えて、お金を浮かすかが今注目されています。abテストなんかもそうですね。
分析のメリットはお金の早出から経費の削減に変わってきているのです。その市場のニーズを組みとって働くための分析、市場調査要はマーケティングすることが大事です。
また、ブロックチェーンで個別の働き方が鍵となっています。自分自身をマーケティング分析することでどの工程で高い付加価値が生み出されているのか、考えていくべきです。自分を構成する要素を整理して分析していくことが鍵なのではないでしょうか?デジタルマーケティング分析「リスニングマインド」とは?

No Comments »

26 6月

現代のSEOに求められること

Posted in 未分類 on 26.06.17 by Merlyn

“digitalmarketing”

SEO対策においては、検索されるキーワードに答えられるようなページを作成し、それが検索エンジンから見てわかりやすいものでなければSEOが完璧とは言えません。
検索エンジンが認識したページの内容だけではなく、第3者からも評価され、ランキングに反映されてきます。それが「被リンク」です。


被リンクとは
被リンクには次のようなものがあります。
・人気のあるページには様々なサイトからリンクが集まる
・信頼のおけるサイトからリンクされるサイトは信頼できる
・同様のテーマを扱うコンテンツからよくリンクされるページは、より貴重な情報を発信するサイト


グーグルはユーザーの検索目的をさらに満たせそうなページを選び、webサイトを上位に表示させるアルゴリズムを構築しています。そのため、まずは上位にヒットさせたいキーワードに見合ったwebサイトやコンテンツ作りをしていく事が、SEOの大前提となります。


従来のようなSEO対策では適応が難しい?
最近はアルゴリズムが進化している事に伴い、従来型の上位表示対策によく見られるようなスパム行為に対するグーグルの対応は、日に日に厳格になっています。
そのため以前よりSEOは難しくなっているので、例えば大量の被リンク購入による上位表示対策、中身のないページの大量制作は、今では適応不可となってしまうでしょう。数年前まではこれでも実際に一定の効果が得られていたのですが、今ではそのような手法のほとんどが逆効果です。これからのグーグルのSEOにおいては、そのような背景に配慮しながらも、サイトの技術条件を正しく整備していく事が大切でしょう。
テーマに沿って役立つ情報を掲載する事、ユーザーの自発的な被リンクを集めるSEO対策が求められています。

SEO対策参考資料

No Comments »

19 6月

まだ間に合う!オウンドメディアマーケティングの始め方

Posted in 未分類 on 19.06.17 by Merlyn

“mrt”

オウンドメディアマーケティングをビジネスに生かしたいけれど、ビジネス用ブログでオウンドメディアマーケティングを始める時に抑えておきたいポイントがあります。それには何が挙げられるのでしょうか?まだオウンドメディアマーケティングに着手した事がない方は、ぜひご参考にしてみてください。

まずは独自ドメインを取得する ビジネス用ブログを立ち上げるのはそんなにハードルの高い事ではなく、独自ドメインを確保すればすぐに立ち上げられます。立ち上げるにはCMS(コンテンツ管理システム。ワードプレスなど)を使っていきます。アメブロなど無料で活用できるブログサービスのように、サービスドメイン、提供されるサブドメインで公開する形式のものよりも、ブランド的にもSEO的にも多くのメリットが得られるのでおすすめです。

検索エンジン対策がしやすい オウンドメディアマーケティングにおいてビジネス用ブログをおすすめする理由は他にもあります。それは検索エンジン対策がしやすいという事です。 テキスト中心の記事をコンテンツ化する事によって、集客しやすくなるのです。そしてさらにもう一つが、他のメディア形式と比べてコンテンツが作りやすいという事です。オウンドメディアを立ち上げてコンテンツ配信しても、ターゲットとなる利用者に見てもらえなければ意味ありませんよね。この時ポイントになってくるのが、検索エンジン経由の流入です。要するに「検索エンジン対策」という事ですね。

オウンドメディアマーケティングについてはオウンドメディアマーケティングを参照ください。

No Comments »

12 6月

マーケティングの基本は4P

Posted in 未分類 on 12.06.17 by Merlyn

“minna”

マーケティングツールは企業がマーケティング活動するにあたり、なくてはならない不可欠なツールです。マーケティング活動の中で企業が使える方法や流通経路や広報活動、製品、価格、販促などを指しています。

まずは分析 マーケティング業務を行うにあたってはマーケティングツールが欠かせません。分析方法を使う事によって、まずは自社を取り巻く環境を理解して深めていくところから始めましょう。そしてその分析結果をもとに、目標を決めた後に戦術や戦略をたてていきます。いきなり戦術や戦略から考えるのではなく、ステップごとに着実に行っていくのが「マーケティング」です。

マーケティングの基本は「4P」 マーケティングツールと言えば、必ずといっていい程」「4P」が出てきます。まずはマーケティングツールである4Pを分析していく事から始めます。4Pというのは基本的なマーケティングの内容を見極めるために活用する方法であり、4つの頭文字から名づけられています。 ・プロモーション ・プライス ・プレース ・プロダクト 4Pは一つずつ使うのではなく、4つのPを組み合わせて使う事によって売上や顧客獲得につながるマーケティング戦略をたてて役立てていきます。

デジタルマーケティング分析とは?

No Comments »

06 6月

ペイドメディアとは

Posted in 未分類 on 06.06.17 by Merlyn

“marketing”
ペイドメディアとはお金を払って利用できるメディアのことです。
ペイドメディアの例としては、TVのコマーシャルですね。また、他のサイトのスペースを利用して広告を出したりするものや、検索エンジンにキーワードを入力した時にそれに関連する広告を出すSEM広告などがあります。
基本的にこれらの広告はクリックするごと(クリック率)に費用が発生します。また、中には表示された回数(インプレッション)によって費用が発生するものもあります。ペイドメディアを出す上で見るべきポイントはクリック率とインプレッションです。単にブランド認知を図りたい場合には、インプレッションが重要だし、購入へと結びつけたい際には、クリック率を重視するなど様々です。
また、広告費用がかかるため、それと利益を計算するためにかかった費用と利益を計算する必要があります。また、広告をクリックされるほど費用が上がるためその点に注意して行いましょう。
どんな広告が出されていてそのリンク先がどんなページかを参考にして見るのも良いかもしれません。
マーケティング分析

No Comments »